最短!即日10万借りる方法

最短!即日10万借りる方法

最短!即日10万借りる方法

10万円を借りる時の豆知識

10万円が今すぐ必要となった時、借り入れの方法はいくつかあります。最近では、10万円なら最短で即日借り入れも可能な金融会社も登場しているので、手軽に借りることができるようになっています。借入額が50万円以上となると、収入証明書が必要となるケースがほとんどですが、10万円であれば免許証などの身分証明書のみで借りることができるので、大変便利です。収入証明書がいらない定額のキャンシングがおすすめで、特に銀行のカードローンや消費者金融などを利用すると、すぐにでも借り入れが可能となります。今すぐに必要となった場合には即日性が求められるため、ローン会社でも消費者のニーズに対応すべくよりスピーディーな審査となっています。

10万円を借りる際にかかる審査時間と借り入れ方法を、大手消費者金融4社で見ていきます。A社:事前に融資かが可能か1秒で診断(年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力後)・最速30分で審査完了、インターネットで申し込み・契約機でカード発行B社:3項目の入力(年齢、性別・独身or既婚・他社の借入状況)で3秒診断・最速30分で審査完了、インターネットで申し込み・契約機でカード発行(最速5分)C社:最速3分の申し込みで最速30分の審査時間、インターネットで申し込み・契約機でカード発行D社:10秒で簡易査定完了・WEB完結申込み後、口座振込審査の速さで比べると、D社が10秒と最も早いです。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を所有していれば、スピーディーにWEB完結申込が可能です。申し込みの方法など総合的に判断すると、その日に借りる場合にはA社がおすすめです。その理由は2つあり、1つは申し込み方法が簡単であることです。入力項目が少ないので2分程度で入力ができるからです。また、連絡先は自宅か携帯電話のどちらか選べるので、申込不備が発生する可能性が少ないのが魅力です。もう1つはスマートフォンやパソコンで申し込み、近くの無人契約機でカード発行すれば良いという便利さがあります。また、大手消費者金融なので自動契約機も多くあります。

スピーディーに行けば早くて1時間程度でお金を借りることができます。10万円の借り入れが可能な方は決してサラリーマンだけではありません。安定した収入があれば主婦でも学生でも借り入れが可能となっています。また、10万円の借り入れには収入証明書は必要ありませんが、身分証明書は必要です。一般的には免許証が利用されますが、その他にパスポートや保険証などでも大丈夫です。

 

10万円を借りるための手順と注意点

10万円をキャッシングから借入れする手順には、いくつかの種類があります。@来店不要型インターネット申し込み最近では、キャッシングの申し込みはインターネットから行え、来店しなくても良いのでとても簡単です。ます、各消費者金融のホームページで、借り入れ可能かを簡単審査します。必要事項を入力後送信すると、わずか数秒で結果が出ます。Webにて契約を行った後、銀行振り込みでお金を借りるという流れになります。来店不要型は、インターネットにて全ての契約が行えますが、銀行振り込みとなるため当日の融資は困難な場合が多いです。また、後日カードが自宅に郵送されることになるため、家族に知られたくない方にはデメリットでもあります。

A店舗・自動契約機での申し込み大手キャッシングサービスはこの形式をとっているところが多く、インターネットで審査・申し込み、契約機で借り入れとなります。店舗や契約機に足を運ぶ手間はありますが、スピーディーな借り入れができるので、今すぐ10万円が必要な方にはおすすめの申し込み方です。また、土日祝日の融資であっても営業時間内でなれば対応可能なので、大変便利です。B郵送や電話・FAXでの申し込みインターネットのみの申し込みと同様に、来店せずに契約を結ぶことができますが、必要書類を郵送しなくてはならないため借り入れまでに時間が掛かります。

また、記入漏れは不備が見つかると更に時間が掛かることになるため、今すぐにお金が必要な方には不向きです。最近では、この申し込み方の需要がなくなっていることからサービスとしても少なくなっています。今すぐに10万円を借り入れする場合には、手続きが簡単でスピーディーな審査が魅力の、自動契約機を利用したキャッシングがおすすめです。消費者金融を選ぶ際には、最短審査・即日融資であることは必須条件として考え、それに加えてより審査時間の短いところを選ぶようにしましょう。借入額は10万円と決まっているので限度額などを比較する必要はありません。

また、利息については消費者金融と銀行のカードローンでは、わずか300円程度の差しかありません。そのため、たとえ300程度利息が高かったとしても、今すぐに借り入れを希望する場合には消費者金融を選択した方が良いのです。自宅に居なくてもスマートフォンからも申し込みができるのでとても手軽ですが、これほど手軽なら嘘の申告をしても可能だと考える方もいるかもしれません。しかし、嘘の申告は確実に見抜かれてしまうと考えてください。確実に10万円を借りるには真実を申告しましょう。