10万円を即日で借りる方法を徹底解説!

10万円を借りるってかなり大きなことのように思いますよね。しかも即日借入するとなると、難しい・・・と考えてしまう方は多いと思います。ですが、最近では思っているより簡単に手続きをすることができるんです。10万円という親や友人からも借りることが難しい金額は金融機関を利用して借入するのが良いかもしれません。当サイトでは10万円を即日借入するのにオススメの金融機関をいくつか紹介しているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

10万円を即日で借りる方法【目次】

 

 

消費者金融で10万円を即日で借りる方法

10万円を消費者金融で借りるとなると、返済が不安などマイナスなことを考える方が多いのですが、実は即日借入できて金利も他の金融機関と変わらないかそれ以下なのが最近の消費者金融です。最近ではテレビCMでもよくするようになったので、安心感もあるかと思います。消費者金融は即日借入に特化しているだけあり、審査回答も他より早くなっているようなので、まずはチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

 

10万円を即日で借りれる消費者金融BEST3の比較表

 

金利

即日借入(平日)

即日借入(休日)

アコム

3.0%~18.0%

アイフル

4.5%~18.0%(年率)

モビット

3.0%~18.0%(年率)

郵送物や電話連絡が嫌ならモビットがオススメ

基本的にお金を借りる手続きをするとなると、郵送物や本人であるかの確認をされるのが通常です。ですが、家族や知り合いにバレたくなかったりすると、郵送物や電話連絡は困りますよね。お金を借りていると知られるのはあまり気持ちの良いことではありませんから・・・。ですがその点、消費者金融のモビットは、電話連絡や郵送物はなしとなっているので安心です。稀に確認が必要なとき電話連絡があるようですが、基本的にはなしとなっています。つまりWEBのみで申込を完了させることができるのです。これってとても便利ですよね。特に即日借入したいとなるとWEBだけで済ませることができるのは有難いかもしれません。

 

10万円を即日借入するなら消費者金融が良い!!

先ほども言いましたが、消費者金融は怪しいと思っている方が多くいます。ですが実は、お金を借りるということに特化しているだけあり、審査もスムーズで即日借入にはピッタリなんです。というのも、まず消費者金融は最短審査時間が30分となっており、申込んだ時間帯によっては即日借入することが可能だからです。もちろん誰でも審査に通るのかというと、それは少し微妙なのですが学生のアルバイトや主婦のパートの方でも一定の収入がある方であれば可能なので、急にお金が必要になったときにでも借りることができるんです。銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングは定職についていないと借入が難しいところもあるので、消費者金融は比較的いろんな人が借りることができる金融機関といったところです。

 

 

10万円を即日で借りるのにおすすめの消費者金融ランキング

 

アコムの特徴

アコムは消費者金融の中ではかなり有名で「むじんくん」という自動契約機がある金融機関でもあります。むじんくんを使えばその場でカード発行してもらうことができるので、即日借入も可能となっています。自動契約機のため、時間は決まっていますが普通の金融機関より受付時間が長いので仕事帰りでも問題ありません。さらに初めての方のみ30日間金利0円なので他と比べると少しお得に借りることができます。

金利 3.0%~18.0%
評価 評価5
備考 自動契約機で即日カード発行OK
 

 

 

アイフルの特徴

アイフルは家族や知り合いにお金を借りていることを知られなくて済むように、郵送物の配達時間を選ぶことができます。また郵送以外にも無人契約でんわBOXである「てまいらず」で受け取ることも可能です。ネット申込後、9:00~21:00までに電話をすると審査にかかる時間を短縮することもできます。また30日間金利0円の嬉しいサービスもあります。

金利 4.5%~18.0%(年率)
評価
備考 無人契約でんわBOXあり
 

 

 

モビットの特徴

モビットは郵送物や電話連絡がなしとなっているので、周囲の人にバレたくない方にオススメの消費者金融です。稀に電話連絡があるようですが、基本的にはなしとなっています。平日の9:00~14:50までの受付で手続き後最短3分での借入が可能な消費者金融です。金利は他の消費者金融と比べるとサービスがないので少し高くなってしまいます。

金利 3.0%~18.0%(年率)
評価
備考 郵送物・電話連絡なし
 

 

銀行カードローンで10万円を即日で借りる方法

最近では消費者金融と同時に、銀行カードローンで借りる方も多くいます。一体なにがどう違うのか気になるところですよね。まず借りる側としては「銀行」という文字が付くだけで安心感があるのも事実です。だからと言って損をする方を選ぶのも何か違いますよね。ここでは銀行カードローンの金利や即日借入が可能なのかどうかといった借入をする際に気になることをチェックしてみました。

 

10万円を即日で借りれる銀行カードローンBEST3の比較表

 

金利

即日借入(平日)

即日借入(休日)

楽天銀行

1.9~14.5%(年率)

三菱東京UFJ銀行

1.8~14.6%(年率)

三井住友銀行

4.0~14.5%(年率)

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は口座不要!!

普通、銀行カードローンを使用する場合はローンをする銀行の口座が必要です。ですが三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行の場合は、口座が不要です。つまり、自分が持っている口座であれば他の銀行でも問題なく、わざわざ指定の銀行の口座を開設する必要もありません。そのため、時間も短縮できますし、余計な手続きをしなくて済みます。もし、どうしても銀行カードローンが良いけど即日借入したいから口座開設までは・・・と思っている方がいるのなら、こういった銀行カードローンを利用するのが良いかもしれません。ただし、10万円の借入となると返済に少し時間がかかってしまいます。その分の金利があるので借入の際はそのことも十分に考えて注意してくださいね。

 

楽天銀行のカードローンはポイント進呈あり!!

楽天銀行はみなさんが知っているネットショッピングサイト楽天の銀行です。楽天はショッピングをする時にポイントをもらえて、さらにそのポイントを次のショッピングで使用することができます。このポイントが楽天銀行のカードローンに申込すると、1000ポイントもらえるようになっています。年会費や入会金も無料で300万円までなら、原則、収入証明書が提出不要となっています。ただし楽天銀行の口座を持っていなければ、口座開設からになるので多少時間はかかってしまいます。またポイントは楽天でショッピングをする方には良い特典ですが、あまりすることがなければあまり意味はないかもしれません。

 

10万円を即日で借りるのにおすすめの銀行カードローンランキング

 

楽天銀行の特徴

楽天銀行はカードローンに入会すると1000ポイントをプレゼントしてもらえます。また金利も1.9%からの低金利となっています。ただし今回の場合は10万円という金額なのでそこまで低金利にはならないかもしれません。ですがポイントを常日頃から貯めている人にはオススメの銀行カードローンです。300万円までの借入なら原則収入証明書も不要なのでこういった書類を提出したくない方にはオススメです。楽天銀行の口座を持っていない場合は口座開設からになるので注意です。

金利 1.9~14.5%(年率)
評価 評価4.5
備考 300万円までなら原則収入証明書不要
 
 

三菱東京UFJの特徴

三菱東京UFJ銀行は、口座開設が不要となっています。つまり自分の持っている銀行口座があれば、わざわざ口座開設をする必要がないということです。そのため、その分の時間を短縮することができます。またネットであれば受付時間は決まっていますが、時間内であれば最短30分で審査回答があるので、場合によったら即日借入も可能です。さらにテレビ窓口を使用した場合はその場でカード発行までしてもらうことが可能なようです。

金利 1.8~14.6%(年率)
評価 評価4
備考 三菱東京UFJ銀行の口座が不要
 

 

 

三井住友銀行の特徴

三井住友銀行のカードローンは口座を持っていても持っていなくても審査回答は最短30分となっています。すでに三井住友銀行の口座を持っているのであれば、インターネットバンキングで来店や審査書類も不要でWEB完結することができます。もちろん口座を持っていない方も申込はできますが、少し時間がかかりそうです。また原則、土日祝日も21:00までなら申込可能なので便利です。

金利 4.0~14.5%(年率)
評価 評価3
備考 三井住友銀行の口座を持っていればスムーズ
 

 

 

クレジットカードのキャッシングで10万円を即日で借りる方法

クレジットカードキャッシングはカードを持っていることが前提の条件となっています。基本的にクレジットカードをあらかじめ持っており、WEB等でキャッシングの手続きをすれば比較的はやくキャッシングすることができます。ただし、金利が割と高めに設定されているため10万円の借入であれば返済額が他の金融機関と比べて多くなってしまう可能性があります。ここではクレジットカードキャッシングの金利と即日借入が可能かどうかをチェックしてみました。

 

10万円を即日で借りれるクレジットカードのキャッシングBEST3の比較表

 

金利

即日借入(平日)

即日借入(休日)

ACマスターカード

10.0~14.6%(年率)

ライフカード

13.505~18.0%(年率)

エポスカード

18.0%(年率)

クレジットカードを持っていないならACマスターカードが早くて便利!!

クレジットカードを持っていないけどキャッシングをしたいから作りたい、という方にはACマスターカードがオススメです。まず即日キャッシングをするとなると、大前提でクレジットカードが必要ですよね。ですが、最近ではクレジットカードを持っていないという方もいます。だからと言って、「即日10万円キャッシングしたいからクレジットカードを作ろう!!」と思っても、申込をしてカード発行されるまで時間がかかってしまいます。その点ACマスターカードは最短即日でカード発行してもらうことが出来るので、即日借入も可能なんです。もちろん即日発行してもらうには、自動契約機を使用しなければなりませんが、急な用事にもピッタリです。

 

エポスカードは最大30日間金利0円!!

クレジットカードキャッシングではなかなか珍しい最大30日間金利0円サービスがあるのはエポスカード。もちろん金利は18%と少し高いのですが、こういったサービスがあるのが嬉しいですね。ただしひとつだけ注意しなければならないのが「最大」という部分です。審査の結果によっては、金利0円になる期間が短くなってしまいます。また今回は10万円の借入なので、金利が最大30日あったとしてもその期間内での返済は難しいと思うので注意。またエポスカードを持っていることも条件となるので、カード発行からとなると即日は難しいでしょう。

 

10万円を即日で借りるのにおすすめのクレジットカードキャッシングランキング

 

ACマスターカードの特徴

クレジットカードで即日キャッシングするなら、やはりACマスターカードが1番のオススメです。普通のクレジットカードとは違い自動契約機を使えば最短即日のカード発行で急な時にでも発行してすぐに使うことができます。また普通のショッピングや公共料金の支払いにも使える普通のクレジットカードなので心配も無用。金利は消費者金融などと比べると高めですが、どうしてもクレジットカードが良いという方にはオススメです。

金利 10.0~14.6%
評価 評価5
備考 自動契約機で即日カード発行OK
 

 

 

エポスカードの特徴

エポスカードはクレジットカードキャッシングをできる金融機関では珍しい「最大30日間金利0円」のサービスを行っているカード会社です。ただ他のサービスと違うのは「最大」とあるので、それ以下の日数になってしまう可能性もあるということです。それでもあらかじめカードを持っている方には嬉しいサービスですよね。ただしあらかじめカードを持っていないと、カード申込からになるので即日は難しいでしょう。

金利 18.0%(年率)
評価 評価5
備考 最大30日間金利0円あり
 

 

 

ライフカードの特徴

ライフカードのキャッシングは持っているカードの種類によって金利が変わるクレジットカードです。会員の方なら電話やネットで申込をし、キャッシングすることができます。ただしネットも電話も時間内でなければ即日キャッシングをすることはできません。また、キャッシングの条件としてあらかじめライフカードを持っていることが条件となるので注意です。

金利 13.505~18.0%(年率)
評価 評価5
備考 電話・ネットでのキャッシングあり
 

 

10万円が必要だけどクレジットカードキャッシングは即日は無理?

クレジットカードキャッシングはあらかじめカードを持っていることと、キャッシングの設定をしていれば限度額以内であればキャッシングは即日可能です。ただしキャッシングできるクレジットカードを持っていなかったり、クレジットカード自体を持っていなければ時間がかかってしまう可能性があります。もちろん金利が高いというデメリットもあります。即日に関しては難しいと考える方が良いでしょう。

 

10万円を即日で借りる方法:Q&A

限度額を10万円に設定しているのですが10万円ピッタリ借りれますか?

限度額が10万円なのであれば、問題ありません。ぴったり借りることができます。ただしそれ以上になると変更の手続き等が必要になるので注意です。

 

10万円を即日借入する場合、消費者金融とキャッシングどっちが早い?

まず、何度も言っていますがクレジットカードのキャッシングはクレジットカードを持っていることが条件です。そのため持っていなければ、カード発行からになるので時間がかかります。それは銀行のカードローンでも同じです。基本的に指定の口座を持っている必要があります。その点、消費者金融は審査に通れば借入することができますし、中には自動契約機があるので即日の借入も可能となっています。スピード重視なら消費者金融がオススメかと思います。

 

支払いをするのに今すぐ10万円が必要です。本当に即日借入って可能でしょうか?

即日借入と謳っている金融機関でも、場合によっては即日が不可能な場合があります。稀に小さな字で「受付時間内」といった表記があるので、注意が必要です。どうしても即日・・・ということであれば、自動契約機がある金融機関を選んでその場でカード発行してもらうのが一番有効的でしょう。最近では消費者金融はもちろん、銀行カードローンなどでも自動契約機があるようなので、近くにある店舗で即日借入可能な自動契約機を探すのも良いでしょう。

10万円を借りる時の豆知識

10万円が今すぐ必要となった時、借り入れの方法はいくつかあります。最近では、10万円なら最短で即日借り入れも可能な金融会社も登場しているので、手軽に借りることができるようになっています。借入額が50万円以上となると、収入証明書が必要となるケースがほとんどですが、10万円であれば免許証などの身分証明書のみで借りることができるので、大変便利です。収入証明書がいらない定額のキャンシングがおすすめで、特に銀行のカードローンや消費者金融などを利用すると、すぐにでも借り入れが可能となります。今すぐに必要となった場合には即日性が求められるため、ローン会社でも消費者のニーズに対応すべくよりスピーディーな審査となっています。

10万円を借りる際にかかる審査時間と借り入れ方法を、大手消費者金融4社で見ていきます。A社:事前に融資かが可能か1秒で診断(年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力後)・最速30分で審査完了、インターネットで申し込み・契約機でカード発行B社:3項目の入力(年齢、性別・独身or既婚・他社の借入状況)で3秒診断・最速30分で審査完了、インターネットで申し込み・契約機でカード発行(最速5分)C社:最速3分の申し込みで最速30分の審査時間、インターネットで申し込み・契約機でカード発行D社:10秒で簡易査定完了・WEB完結申込み後、口座振込審査の速さで比べると、D社が10秒と最も早いです。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を所有していれば、スピーディーにWEB完結申込が可能です。申し込みの方法など総合的に判断すると、その日に借りる場合にはA社がおすすめです。その理由は2つあり、1つは申し込み方法が簡単であることです。入力項目が少ないので2分程度で入力ができるからです。また、連絡先は自宅か携帯電話のどちらか選べるので、申込不備が発生する可能性が少ないのが魅力です。もう1つはスマートフォンやパソコンで申し込み、近くの無人契約機でカード発行すれば良いという便利さがあります。また、大手消費者金融なので自動契約機も多くあります。

スピーディーに行けば早くて1時間程度でお金を借りることができます。10万円の借り入れが可能な方は決してサラリーマンだけではありません。安定した収入があれば主婦でも学生でも借り入れが可能となっています。また、10万円の借り入れには収入証明書は必要ありませんが、身分証明書は必要です。一般的には免許証が利用されますが、その他にパスポートや保険証などでも大丈夫です。

 

10万円を借りるための手順と注意点

10万円をキャッシングから借入れする手順には、いくつかの種類があります。①来店不要型インターネット申し込み最近では、キャッシングの申し込みはインターネットから行え、来店しなくても良いのでとても簡単です。ます、各消費者金融のホームページで、借り入れ可能かを簡単審査します。必要事項を入力後送信すると、わずか数秒で結果が出ます。Webにて契約を行った後、銀行振り込みでお金を借りるという流れになります。来店不要型は、インターネットにて全ての契約が行えますが、銀行振り込みとなるため当日の融資は困難な場合が多いです。また、後日カードが自宅に郵送されることになるため、家族に知られたくない方にはデメリットでもあります。

②店舗・自動契約機での申し込み大手キャッシングサービスはこの形式をとっているところが多く、インターネットで審査・申し込み、契約機で借り入れとなります。店舗や契約機に足を運ぶ手間はありますが、スピーディーな借り入れができるので、今すぐ10万円が必要な方にはおすすめの申し込み方です。また、土日祝日の融資であっても営業時間内でなれば対応可能なので、大変便利です。③郵送や電話・FAXでの申し込みインターネットのみの申し込みと同様に、来店せずに契約を結ぶことができますが、必要書類を郵送しなくてはならないため借り入れまでに時間が掛かります。

また、記入漏れは不備が見つかると更に時間が掛かることになるため、今すぐにお金が必要な方には不向きです。最近では、この申し込み方の需要がなくなっていることからサービスとしても少なくなっています。今すぐに10万円を借り入れする場合には、手続きが簡単でスピーディーな審査が魅力の、自動契約機を利用したキャッシングがおすすめです。消費者金融を選ぶ際には、最短審査・即日融資であることは必須条件として考え、それに加えてより審査時間の短いところを選ぶようにしましょう。借入額は10万円と決まっているので限度額などを比較する必要はありません。

また、利息については消費者金融と銀行のカードローンでは、わずか300円程度の差しかありません。そのため、たとえ300程度利息が高かったとしても、今すぐに借り入れを希望する場合には消費者金融を選択した方が良いのです。自宅に居なくてもスマートフォンからも申し込みができるのでとても手軽ですが、これほど手軽なら嘘の申告をしても可能だと考える方もいるかもしれません。しかし、嘘の申告は確実に見抜かれてしまうと考えてください。確実に10万円を借りるには真実を申告しましょう。